Copyright(C)2004-2008 Kashijin Inc. All Rights Reserved
ビジネスソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 フリーソフトの活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える HOME

Access アクセス基礎講座(アクセスの基本画面)

■Access アクセス教室  アクセス基礎講座(アクセスの基本画面)

Access アクセス教室  アクセス基礎講座 アクセスの基本画面

  @Accsesアクセスの基本画面
管理人室
お問い合わせ
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp
【ビジネスソフトの活用】
Accessアクセス教室
アクセスの基礎講座
(アクセスの基礎)
アクセスの基本画面
アクセスのオブジェクトツール
アクセスの新規作成
アクセスの主キーと設定
Top page > ビジネスソフトの活用 > Access アクセス教室 > アクセスの基礎 > 基本画面

 それでは、Access「アクセスの基礎」の
  アクセスのオブジェクトツール  
  の解説に進んでみましょう!

Accessアクセスのデータベースウインドウで、「テーブル」、「クエリ、フォーム」、「レポート」などのデータベースオブジェクトをクリックすると別ウインドウで表示されます。

Accessアクセスの2000から追加された機能です。データベースの流れに応じて、主要テーマ別にデータベースオブジェクトの一覧が表示されます。

Accessアクセスのデータベースファイルを開くと表示されます。

メニューバーの中に納められたメニューのうちで、よく使う機能をアイコンボタン化して見やすくなっています。

Accessアクセスの機能を呼び出すための目乳が並んでいます。ほぼすべての機能がここに格納されていますので、どのようなメニューがあり、どんなことができるのかを確認しておきましょう。

  D「データベースオブジェクトウインドウ」
  C「オブジェクトバー」
  B「データベースウインドウ」
  A「ツールバー」
  @「メニューバー」

Accessアクセスの基本画面は、画面上部には、
 @「メニューバー」
 A「ツールバー」
 B「データベースウインドウ」
 C「オブジェクトバー」
 D「データベースオブジェクトウインドウ」などが表示され、その下のウインドウにデータベースウインドウが表示される構成になっています。Accessアクセスの操作の流れは、すべてこの画面から始まります。 バーに表示されたボタンの機能をしっかりと理解してください。
 

■Accessアクセスの基本画面

Accessアクセスの基本画面は、画面上部に

「タイトルバー」「メニューバー」「ツールバー」などが表示され、その下のウインドウにデータベースウインドウが表示される構成になっています。Accessアクセスの操作の流れは、 すべてこの画面から始まります。バーに表示されたボタンの機能をしっかりと理解してください。

▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
Copyright (C) 2004-2008 Kashijin Inc. All Rights Reserved
Accessアクセス教室
アクセスの基礎講座
(アクセスの基礎)
 アクセスの基本画面
 アクセスのオブジェクトツール
 アクセスの新規作成
 アクセスの主キーと設定