LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Access  アクセス基礎講座  アクセスとは?

時計市場
ブロガー

Access  アクセス基礎講座  アクセスとは?

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える
ビジネスソフトの活用
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは?
2.アクセスとエクセルの違い
3.リレーショナルデータベースとは?
4.アクセスのテーブルとは?
5.アクセスのクエリとは?
6.アクセスのフォームとは?
7.アクセスのレポートとは?
8.アクセスのマクロとは?

Access  アクセスとは?

スポンサー
Wordワード Excelエクセル Access
ワードファイル エクセルファイル アクセスファイル

■Accessアクセスとは?

 たいていの職場では大体1台のパソコンにはマイクロソフト・オフィスが入っています。しかし、ほとんどの場合はマイクロソフト・オフィスプロは導入されておらず、別途Accessアクセスを購入する必要が有ります。マイクロソフト・オフィスのワードなら文章作成、エクセルなら表計算と大体使い道が決まっていますが、 Accessアクセスでは「どのよう活用できるのか?」との思いが多いとも言えます。
しかし、Accessアクセスにはエクセルではできないさまざまなデータを扱えることができるのです。少し敷居が高いですが・・・・・。 そしてアクセスでは、利用する前段階で設計から始めないといけないのがワードやエクセルとの違いでもあります。

また、Accessアクセスは使う前に「作る」という作業が必要ですが、一度マスターすると凄く便利なソフトですのでぜひ挑戦してみましょう!

このようにAccessアクセスで新規データベースのテーブルが作成できると、自動的に入力ホームもできあがります。 初期の状態での入力ホームははっきり言って、使い勝手は良くないですが、当然のことながら自由にカスタマイズできますので、それらについては、 ■アクセスの基礎講座の「5.フォームとコントロール」 を参照してください。

Accessアクセスを起動して新規にデータベースを構築する時には、新規テーブル作成時に、テーブルウイザードにビジネス用のデータベース作成では、「取引先住所録」「顧客マスター」「社員マスター」「商品マスター」など25種類のテーブルが準備されています。

また、個人用は「料理」「ダイエット記録」「投資」など興味あるテーブルマスターが20種類準備されています。

最初にAccessアクセスでのデータベース作成にはこれらのテーブルウイザードを利用して作成してみるのも基本を覚える上でも活用したいものです。

Accessアクセスは本格的なリレーショナルデータベースで、大企業の業務用ソフトとしても充分機能する高機能なデータベース・ソフトです。    
ビジネスユースだけではなく個人用としても家計簿、住所録、ミュージックリストなど幅広く活用することができます。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは? 5.アクセスのクエリとは?
2.アクセスとエクセルの違い 6.アクセスのフォームとは?
3.リレーショナルデータベースとは? 7.アクセスのレポートとは?
4.アクセスのテーブルとは? 8.アクセスのマクロとは?