LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Access  アクセス基礎講座  アクセスのフォームとは?

時計市場
ブロガー

Access  アクセス基礎講座  アクセスのフォームとは?

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える
ビジネスソフトの活用
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは?
2.アクセスとエクセルの違い
3.リレーショナルデータベースとは?
4.アクセスのテーブルとは?
5.アクセスのクエリとは?
6.アクセスのフォームとは?
7.アクセスのレポートとは?
8.アクセスのマクロとは?

Access  アクセスのfフォームとは?

スポンサー

■Accessアクセス 「フォーム」とは?

 「フォーム」は、テーブルやクエリのフィールドをカード形式に整えて、データー入力するための表示画面です。入力だけではなく、データの印刷もこなします。また、フォームは、データの入力に関するさまざまな機能を備えており、特定の作業のためにカスタマイズして、専用アプリケーションソフトのような感覚で、データ入力を効率的に行うためのものです。

次に  アクセスのレポートとは? に進んでみましょう!

右図は入力画面のサブフォームをデザインビューで表示したものです。Acccessアクセスのデータベースはリレーショナルデータベースだと言うことは歳々述べてきましたが、メインフォームとサブフォームを一枚の入力画面で表示させられるのです。
これらはリレーションシップで構成されているからです。

デザインビューで使い勝手の良いようにカスタマイズした入力フォームのデザインビューと入力画面の表示です。

ここではMovie Listの「フォーム」をウイザードで「フォーム単表形式」を指定し、基になるテーブル又はクエリの選択で「tbl-main」を選択して作成しています。 はっきり言って、新しいフォームのウイザードで作成した入力フォームは、おせいじでも全く見栄えも悪く、使い勝手もいまいちです!そこでデザインビューで使い勝手の良いようにカスタマイズするわけです。下図がカスタマイズした入力画面です!

 「フォーム」は、データの閲覧や入力するために、画面表示や入力方法を定義したデータベースオブジェクトです。作成したフォームは、 必要なデータだけを表示したり、コントロールを配置して入力を補助する事ができます。画面を自由にカスタマイズすることができ、専用ソフトのような使い勝手の良いものにすることができます。フォームの作成には「新しいフォーム」 作成用のウイザードから、様々な作成方法を選択して作成できます。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは? 5.アクセスのクエリとは?
2.アクセスとエクセルの違い 6.アクセスのフォームとは?
3.リレーショナルデータベースとは? 7.アクセスのレポートとは?
4.アクセスのテーブルとは? 8.アクセスのマクロとは?