LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Access  アクセス基礎講座  アクセスのマクロとは?

時計市場
ブロガー

Access  アクセス基礎講座  アクセスのマクロとは?

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える
ビジネスソフトの活用
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは?
2.アクセスとエクセルの違い
3.リレーショナルデータベースとは?
4.アクセスのテーブルとは?
5.アクセスのクエリとは?
6.アクセスのフォームとは?
7.アクセスのレポートとは?
8.アクセスのマクロとは?

Access  アクセスのマクロとは?

スポンサー

■Accessアクセス・マクロとは?

「マクロ」は、作成したフォームを開いて印刷するといった形でユーザーが行う操作を自動的に実行したり、定型的な処理を自動的に行うために、 Accessアクセスで組み込むプログラミングのことです。自分で作成することも、あらかじめ作られたマクロを組み込むことも可能です。マクロは、初心者にとっては少々難しい処理ですし、多少の知識が必要です。しかし、先述したように同じ処理の繰り返しなどは、Accessアクセスに組み込まれたマクロの活用でも充分でしょう。

 「マクロ」を実行するときは、「アクション」で指定します。マクロの作成時には、アクションの一覧が表示されます。「アクション」は、マクロで実行する基本の単位となる操作のことで、目的の作業を行うための一連のアクションをまとめたもので、複数のアクションを連続して実行することができます。これで
■アクセスの基礎講座−「1.データベースの仕組み」の解説は終了です。 

 「マクロ」は、データベースウインドウの「マクロ」で管理します。

「マクロ」は、特定のフォームを開いたり、複数のレポートを連続して診察するなど、 決められた操作を自動処理を実行させるためのデータオブジェクトです。頻繁に行う操作や、いくつかの決まった手順を続ける操作をあらかじめ登録しておくことで後はクリックするだけで処理してゆくものです。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは? 5.アクセスのクエリとは?
2.アクセスとエクセルの違い 6.アクセスのフォームとは?
3.リレーショナルデータベースとは? 7.アクセスのレポートとは?
4.アクセスのテーブルとは? 8.アクセスのマクロとは?