LINK
コンテンツ・メニュー
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・www.Salepro.jp

Access  アクセス基礎講座  アクセスのテーブルとは?

時計市場
ブロガー

Access  アクセス基礎講座  アクセスのテーブルとは?

salepro.jp お問い合わせ
お役立ち情報
フリーソフトの活用
グーグルの活用
PC 趣味の活用
NETで稼ぐ
NET環境を整える
ビジネスソフトの活用
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは?
2.アクセスとエクセルの違い
3.リレーショナルデータベースとは?
4.アクセスのテーブルとは?
5.アクセスのクエリとは?
6.アクセスのフォームとは?
7.アクセスのレポートとは?
8.アクセスのマクロとは?

Access  アクセスのテーブルの仕組み

スポンサー

■Accessアクセス・テーブルとは?

Accessアクセスで言うテーブルとは、入力したデータを実際に保存するためのデータベースオブジェクトの事です。 Excelエクセルなどで住所録を作成するときには、それぞれの項目毎に(氏名・住所・電話など)入力し、1件分のデータはレコードといい (Excelエクセルのワークシートの「行」にあたるもの)氏名や住所・電話などのレコードを構成する要素をフィールド (Excelエクセルのワークシートでは「列」のこと)といいます。

Access  デザインビューでテーブルを設計する!

Access  テーブルウイザードでテーブル作成する!

 次は アクセスのクエリとは?に進んでみましょう!

 Accessアクセスの新規作成時には、ビジネス用のテーブルと、個人用のテーブルを自動的に作成できる「テーブルウイザード」がHelpヘルプメニュー内に格納されていますので、初めてAccessアクセスでデータベースを作成するときの参考にもなりますので、一度試してみてください。

 「デザインビュー」と「データシートビュー」をそれぞれ切り替えるには、ツールバーの「ビュー」ボタンをクリックして切り替えます。クリックするだけでそれぞれ交互に表示の切り替えができます。

 テーブルは、フィールドを設定してテーブル作成する「デザインビュー」と、レコードの入力を直接行う「データシートビュー」の2つの画面を切り替えて利用できます。デザインビューでは、フィールドの名称や入力するデータの種類について、テーブルの書式設定(定義)を設定します。この定義は、フィールドプロパティでは入力規制や定型入力など詳細な定義が行えます。

Accessアクセスのテーブルのデータは、1行でひとまとまりのデータを表します。データの追加や削除は必ず、 行単位で行います。この行ごとのデータの事を「レコード」といいます。レコードにはいくらかの列があり、 それらの列には「氏名」「住所」「電話番号」などを入力するデータの種類が分かれています。これらの項目のことを「フィールド」といいます。
テーブルを開くと、横(行)に
レコード、縦(列)にフィールド が並ぶ表形式で表示されます。

salepro.jp お問い合わせ
▲TOP (ページの先頭へ)
▲HOME (サイトの最初のページへ)
HOME ビジネスソフトの活用 フリーソフトの活用 グーグルの活用 PCで趣味の活用 ネットで稼ぐ ネット環境を整える
Copyright (C) 2004-20010 Kashijin Inc. All Rights Reserved
Accessアクセス教室
クセスの基礎講座
データベースの仕組み
1.アクセスとは? 5.アクセスのクエリとは?
2.アクセスとエクセルの違い 6.アクセスのフォームとは?
3.リレーショナルデータベースとは? 7.アクセスのレポートとは?
4.アクセスのテーブルとは? 8.アクセスのマクロとは?